読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねみみにル~ム

かわいいもの作り✿

12月 読書感想 【3冊】と感情的にならない本!

小説

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

年下の彼 小手鞠るい

年下の彼

 

もう二度と恋などしないと思っていた友香。そんな友香が旅先のロンドンで出会った、9つ年下の彼。友香と順哉それぞれの思いと過去が交差しながら、ふたりの切ない恋のゆくえを描く。 

 小手鞠さん…って、知らない方だったのですが。

その~例の、風邪(マイコプラズマ?)ひいてた頃に

静か~に図書館行って…大人しく本読もう…と歩いてたら

棚の端にこの本があり、目が合って!借りてしまった。

年下の人と遊んだばっかりというのもあり…。

いつも、読みたい本は予約して まとめて受け取ってるので…あまり現地(?)で選ばないのです。

 

気軽~に読み始めたら、すらすら読めて楽しかった。

27歳の順哉と36歳の友香だったかな。これくらいで…やっと年下って感じがする。

私は年下…二人と付き合ったことありますが1歳差…とかですし…そんな変わらない。気にならないもん。

私が~…今、20歳の人と付き合うようなもんだ。「それな」とか言えないわぁ私…。

 

内容は、ちょっと偶然すぎる…かなぁとは思ったけど小説だからいいのか。

恋愛小説には、二人の関係…山あり谷あり谷あり山あり谷あり谷あり谷あり山あり くらいを求めてしまうのですが(笑)

この本は、山あり谷あり!くらいなので…ちょっと物足りなかったかな。

でも、文がきれいで私まで暖かい気持ちになれる。うんうん、そうだよねって。

「冷たい執着と優しい無関心」ってすごい気に入ってる。どこかで言いたい(謎)

しかし、順哉の家族のあの~あたりはいらなかったように思う。

小手鞠さん、また読んでみたいと思いますー。

  

鍵のない夢を見る 辻村深月

鍵のない夢を見る (文春文庫)

どこにでもある町に住む、盗癖のあるよそ者の女、婚期を逃した女の焦り、育児に悩む若い母親……彼女たちの疲れた心を待つ落とし穴。

 

短編集です。

辻村さん、けっこう気になっていたのですが 

オーダーメイド殺人クラブ (集英社文庫)しか読んだことなくて…。

鍵のない~けっこう面白かったです。全部の物語好きです。

何ていうか、すごい丁寧に書かれていると思った。

心理描写とかいうか…セリフがすごいドキドキするし

私自身 色々悩んでることが多いので、勝手に納得したりしてました…。

 

田舎の盗み癖(?)のあるお母さんの話。

田舎(?)の人って…そうなの…?と、思いました。

私は都会に住んでる!というわけではないですが、物語と同じこと起きたら

即 警察!!!行きますよ。

逃亡…の話もよかったな。

出てくる男が主人公の女の子に対して

「俺がかわいいって思ってるんだから お前はかわいいんだよ」みたいなこと言うんですけど…いいな!って思った。

(かわいい ではなかったかも…何だったかな「良い」だったかな。とにかく褒めていた)

私は、本当に自分の見た目も性格も自信がなくて、いつも悩んでいるので

きっぱり言ってほしい。それでも自身ないですけど…。

大学の同級生の~夢を追ってる男の話も…よかった。

自分の作品の載った雑誌を買ってくれない彼に対して…すごいモヤるところ…

うんうん、分かるよ。

何ていうか、こう小説に出てきそうな 夢を追っている男を好きになったことがないので分からないけど…

かなり大変そうだな。一言一言に気を使いそう…。

 

マウス 村田沙耶香

マウス (講談社文庫)

私は内気な女子です――無言でそう訴えながら新しい教室へ入っていく。早く同じような風貌の「大人しい」友だちを見つけなくては。小学五年の律(りつ)は目立たないことで居場所を守ってきた。しかしクラス替えで一緒になったのは友人もいず協調性もない「浮いた」存在の塚本瀬里奈。彼女が臆病な律を変えていく。

 またまた村田さん。友達が読んだらしいので読んでみた。

内容は…どうだろう、なんか淡々としていたかな…。

最初、瀬里奈がこわくて あまり読み進まなかったけど

正体が判明して、面白いじゃん!となった。

瀬里奈みたいな子…もしかしたら存在するのかも。

五感を必要以上に刺激されるのが苦手なの。

不思議な作品だったな。

 

感情的にならない本 和田秀樹

感情的にならない本 (WIDE SHINSHO203) (ワイド新書) (新講社ワイド新書)

感情的にならない本。これって有名なのかな?

読んでみて…ウンウン!わかる!と納得はしたのですが

完璧な!解決策?…は載ってないかも。

でも、どう対処したら良いのか!!っていうのは、分かったかも。

私のような「感情的になる人」は自分の思い込みにこだわる。

黒か白か!敵か味方か!って決めつける。決着をつけないと気が済まない。

物事を「曖昧」にしておけない。

ものごとの受け止め方が、両極端…

だから、ちょっとした悪意(?)に感情的に反応してしまうらしい。全くその通りだ。

「考えても答えが出ないことは、今の自分にとって関係のないこと」っていうのも納得してしまった。

「変えられないものは放っておいて、変えられるところから変えていく!」

それって…他人の気持ち…とか…だよね。

私は、他人の気持ちや結果を想像して期待したりするから、予想と違うと勝手に傷つく。

結果を決めつけているから、傷つくのがこわい(?)

考えなければいいのに…勝手に考えすぎて、自分から辛い結果を選んでいるんだ。

本当によく分かった!

上手く感想?かけないというか、ここまで書いて良いのか分からないけど

読んで良かったです。こういう本もたまには読もうっとー。

 

 

f:id:mysweetr:20170104172334j:plain

久しぶりに~…いちご100%!も読んでいました~~!

私達の年代?みんな読んでる…と思うんだけど…?読んでないか(笑)

西野さん大好きすぎて…。

でも、西野が真中を好きな理由?っていうのが弱い?気がする。

あまりウォオオ!ってならない。男性向け?の作品だから?

最近よく思うけど…なんていうか、こういう名作(私的に)って世に生まれたのがはやすぎた。

今みたいにTwitterないのに?よく、ここまで流行ったね?というか…

今の時代に、いちごが連載されていたら毎週祭でしょう!即ドラマ化もされたわ。

河下さんがあとがきで、好き同士でもタイミングや事情で一緒になれないこともある

みたいなことを書いていて。全くその通りだと思った。

東城さんだって…タイミングだよね。

私も…東城さんみたいになっちゃう。ウ~~~ン。

 

初恋限定。 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

初恋限定。も全巻!もっているので久しぶりに読んだ。

こちらは、オムニバスだし…すごい駆け足で終わってしまった。

いちごくらい長く読みたかったなー。

 

www.youtube.com

漫画原作!のクズの本懐のアニメ~。すごい楽しみ。

全く知らない作品だったのですが

友達が教えてくれて…。少女漫画…ではないと思うけど。何の雑誌だろ。

かなり、ダ~クな感じ…!!面白そう!!

登場人物の関係!見たのですが…

学生じゃなくて、大人でもあったら面白そう~~!!ドロドロすぎる。

楽しみ~。

 

おわり。